マイナビ ウーマン × HOWARO

※このコンテンツは、株式会社マイナビが運営するWebサイト「マイナビ ウーマン」に掲載いただいた記事を先方の許可を得て転載しています。

DIY女子直伝!白ベースのナチュラルなキッチンをおしゃれに仕上げるコツとは?

DIY女子直伝!白ベースのナチュラルなキッチンをおしゃれに仕上げるコツとは?

毎日使うキッチンは、便利でおしゃれな空間にしたいもの。そのコーディネートとして、幅広い層から人気を集めているのが「ナチュラルテイスト」のキッチンです。明るく、木の温もりを感じられるテイストは、多くの人に支持されています。

しかし、ナチュラルテイストと言っても細かく見ると様々なスタイルがあり、あれもこれも取り入れ過ぎると上手くまとまらないことも……。コーディネートにはセンスが問われます。

そこで今回は、白を基調にした優しい雰囲気を醸し出すナチュラルなキッチンの作り方をご紹介!「DIY女子」として注目されているインスタグラマーのERIさんに、賃貸でも実現できるコツを教えてもらいました。

ERIさん
PROFILE:ERIさん(@eririichi)
居心地の良い空間を目指し、賃貸マンションをDIY。
インスタグラムには、原状回復できる方法でマネしたくなるアイデアが満載です。

テーマは白! 賃貸でも真似できる、ナチュラルなキッチンを作る3つのポイント!

クッションフロアを敷いた床をはじめ、壁や棚などが木目で統一されたERIさんのお部屋。

洗練された印象でありながら圧迫感はなく、心からリラックスできる温かさに包まれています。

すべてご自身でアレンジされたそうですが、約10年前に今のお部屋に引っ越してきたときには「DIYの知識も経験も全く無かった」と言うERIさん。古い団地にDIYを施す女性ブロガーの記事を見たことがきっかけで、独学で始めたそうです。今では「壁に穴を開けたくない&原状回復ができる賃貸インテリア術」が評判で、インスタグラムのフォロワーが2.7万にも上るDIY女子になりました。

そんなERIさん宅のキッチンのテーマは「白」。窓のない狭くて暗いキッチンを、どのようにして変身させたのでしょうか。そのコツをご紹介していきます♪

ERIさん
私は料理が得意ではないので、キッチンに立つのが苦にならない明るい空間にしようと考えました。飽きっぽい性格のため、柄物は飽きるだろうなぁと思い、もともと好きな色だった「白」をテーマにしたナチュラルテイストに♪白なら狭いキッチンを広く見せられる利点もあります。

ERIさん
キッチンは毎日使うスペースなので、まずは使いやすさが大切。私の場合、吊り戸棚やシンク下のスペースに調味料を収納してしまうと、取り出したり、探したりする手間を面倒に感じてしまうので、壁面を利用した「見せる収納」を取り入れることにしました。現在のキッチンに対して、不満に思うところから解消していくと良いと思います!

ERIさん
使いやすさは意識したいですが、とはいえ、あまりにも生活感が出てしまうのは避けたいですよね! 私は使いやすいように「見せる収納」を取り入れていますが、調味料を白い小物入れに詰め替え、中身がわかるようにラベリングしています。

ERIさん
そして、コンロも白いものを選びました。コンロはキッチンを占める割合が大きい分、印象を左右しがち。このコンロに出会うまで「コンロは黒やグレーが当たり前」と半ば諦めていました。

ERIさん
でもこのように「白」で統一すれば、生活感を和らげながら明るく開放的なキッチンが完成します。ナチュラルテイストを目指すなら、全体のバランスを見つつ、色数を増やさないように注意して、差し色は黒や緑、木目(茶色)くらいに限定しましょう♪

ナチュラルなキッチンに馴染む「HOWARO C」で、料理のモチベーションアップ!

ERIさんが「おかげで理想的なキッチンに近づいた」と絶賛する白いコンロがリンナイの「HOWARO C(ホワロC)」。実はこれ、「料理が苦手」と言うERIさんに、料理の楽しさを知ってもらおうと今回マイナビウーマンからプレゼントしたものなのです。

ちなみに、もともとERIさん自身がデザイン性に惹かれて購入し、愛用していたのは、コンパクトタイプの「HOWARO」でした。ナチュラルテイストのキッチンに合う見た目に、便利な機能面がプラスされた「HOWARO C」を今回使ってみると、あらためて苦手な料理へのモチベーションがぐっと上がったそうです。

ERIさん
「HOWARO C」は「HOWARO」より少しサイズが大きいですが、存在感があるので、コンロを中心にお鍋やポットなども白いアイテムで揃えたくなりますね♪コーディネートがラクになるのではないでしょうか。

「コンロにおしゃれを求めても仕方ない」。そんな考えが覆されたとも言います。

ERIさん
ボタンやグラフィック表記がスタイリッシュで、とってもおしゃれ♪火力の調整など操作性も考えられているデザインで、思わず使いたくなりますよね。白い本体に全体的にうっすらとグラデーションがかっていて、ナチュラルテイストのキッチンに自然と馴染みます!

また、プラスされた機能面にも太鼓判を押します。

ERIさん
便利なのが「タイマー機能」です。設定した時間になれば自動で火が消えるので、付きっきりで調理する必要がなく、焦がす心配もありません。火元から離れていても安心なので、育児や家事、仕事などに忙しい人には喜ばれると思います。タイマー表示がデジタルであることにも感動しました。

これまで「HOWARO C」を使って、鶏肉の塩焼き、れんこんときのこのサクサクパン粉のせ、焼きプリン、モーニングプレートなどに挑戦したそうです。

▲ ERIさんがれんこんときのこのサクサクパン粉のせに挑戦した際の写真(ERIさん撮影)

ERIさん
材料を付属のココットプレートに載せて、タイマーを設定してグリルで焼くだけ。両面グリルだからひっくり返さなくていいですし、食材に直火が届き、加熱も十分です。「鶏肉の塩焼き」はパリッとジューシーで、「れんこんときのこのサクサクパン粉のせ」は表面の焦げ具合が絶妙でした。「焼きプリン」なんて初めて作りましたが、おいしくてできて嬉しかったです!

ERIさん
モーニングプレート(トースト、ウインナー、卵のココット)も一気にあっという間にできるので、バタバタしがちな朝には助かっています。コンロなのにオーブンも兼ね備えているみたいで、「HOWARO C」があればどんなレシピも簡単に作れちゃいそうな気がしますね♪

ただ、気になるのが汚れ。白いコンロは汚れが目立ちそうですが、ERIさんいわく、だからこそキレイが続くのだとか。

ERIさん
汚れが見えやすいので、こびりつく前に調理後に拭く習慣が身に付くはずです。しかも、天板に凹凸が少ないので、サッと拭けて手入れはラクちん♪

ERIさん
それから、グリルの油ハネを付属のココットプレートが抑えてくれるので、大変なグリルの掃除から解放されるのもありがたいです。これから大掃除の季節を迎え、キッチン周りは本当に骨が折れますが、「HOWARO C」なら普段のお手入れだけでキレイをキープできそうですよね!

従来のコンロにはありえなかった美しさと、調理と手入れの簡単さ。「HOWARO C」が自宅に届いて以来、ますますキッチンの居心地が良くなり、料理することが楽しくなったとERIさんは笑顔を浮かべました。

「HOWARO C」があるナチュラルなキッチンなら、料理がもっと楽しくなる!

ナチュラルなキッチンを、より明るく優しい趣にしてくれるデザインが魅力の「HOWARO C」。機能が充実しているため、料理が好きな人はもちろんのこと、料理が得意でない人にもおすすめしたいとERIさんは付け加えました。

おしゃれで使い勝手の良い「HOWARO C」があるナチュラルなキッチンで、料理の楽しさを味わってみてください。

HOWARO C
この記事で紹介したコンロ
HOWARO C

PICK UP

選んでほしいのは、「良い」という理由よりも、「好き」という気持ち。

HOWARO C

HOWARO C

シャープでスッキリ
タイマーや便利機能つき

販売価格(税込):¥41,360
(税抜:¥37,600)

サイズ: H 218×W 596×D 495(mm)

  • 幅59cm
  • 水無両面焼グリル
  • 強火力/標準火力
  • 調理タイマー機能
  • ココットプレート付属

日本全国配送料無料
最短翌日にお届け可能!

※ 平日12時までにご注文確定の場合

この商品を購入する

お問い合わせ

お電話でのご注文も可能!
ご相談・ご質問もお気軽にご連絡ください。

0120-071306

※ 音声ガイダンス「1」を押してください。
営業時間:平日 9 時~17 時 ※土日祝日除く

※お電話でご注文いただく場合は、
お支払方法はコンビニ振込(後払い)のみとなります。
(後払い手数料:税込330円)

SHARE US

  • LINE
  • Facebook
購入
HOWARO C

この記事でご紹介している
HOWARO C
商品詳細はこちら