朝からしあわせ、
朝食グリルレシピ

RECIPE 16

野菜のグリル カンパーニュのせ

旨味を引き出したグリル野菜をのせて

しっかり焼き目をつけたカンパーニュにグリル野菜をトッピングした、食べ応えのある朝ごはん。
カンパーニュは厚めに切り、バリッとした食感を楽しむのがおすすめ。

このレシピは、「関連グッズ」の「クッキングプレート60M」を使用したレシピです。

材料(1人前)

カンパーニュ(2cm厚)

1枚

ブロッコリー

2房

カボチャ

5mm厚の
くし切り2枚

パプリカ

1/8個

しめじ

1/4パック(25g)

市販のトマトソース

大さじ2

オリーブ油

適量

塩、黒こしょう

各少々

  • 01. 具材を切る

    野菜としめじは食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、塩、オリーブ油で和える。

  • 02. グリルで具材を焼く

    グリル焼き網にクッキングプレートをセットし、カンパーニュ1枚分のスペースを空けて(1)を並べる。点火し、強火で3分、中火で1分半ほど焼いたら裏返し、空いているスペースにカンパーニュを入れる。

  • 03. カンパーニュを焼く

    カンパーニュを中火のまま1分半ほど、焼き目がつくまで焼く。裏返してトマトソースを塗ったら、さらに1分〜1分半、しっかり焼き目がつくまで焼く。

  • 04. 仕上げる

    カンパーニュが焼けたら、野菜とともに取り出す。カンパーニュの上に野菜をのせてオリーブ油を回しかけ、最後に塩、黒こしょうを振る。

POINT

  • オリーブ油を全体に和える

    野菜はグリルする前にオリーブ油をまんべんなく和えて。全体にムラなくコーディングでき、油の量も少量で済む。

  • 調理時間も洗い物の手間も短縮

    別売りのクッキングプレートは、野菜をグリルする時にも活躍!このレシピでは、野菜とカンパーニュをクッキングプレートに並べて一度に焼けるから、調理時間も洗い物の手間も減らせる。

フードコーディネーター 中山 智恵さん

フードコーディネーター
中山 智恵さん

その他のレシピ

購入