朝からしあわせ、
朝食グリルレシピ

RECIPE 17

シリアルバー

素朴でやさしい味わいが後を引く

オートミールをベースにレーズンやナッツを練り込んだ、軽い食感のシリアルバー。
そのまま食べるのはもちろん、マーマレードなど、お好みのジャムをつけてどうぞ。

このレシピは、「関連グッズ」の「クッキングプレート60M」を使用したレシピです。

材料(1人前)

オートミール

50g

<A>

薄力粉

50g

砂糖

10g

サラダ油

大さじ2

牛乳(または豆乳)

大さじ2

ココナッツファイン

大さじ2

カボチャの種

大さじ1

レーズン

小さじ2

クルミ

5粒

  • 01. 具材の下ごしらえ

    レーズンとクルミは、大きめのものは粗く包丁で刻んでおく。

  • 02. 生地を作る

    ボウルにオートミールを入れ、手でもんで軽く砕く。Aを加えて混ぜたら、サラダ油を加えてなじむように混ぜ合わせる。

  • 03. 生地と具材を混ぜる

    牛乳を加えてゴムベラなどでさっくりと混ぜ、ココナッツファイン、カボチャの種、(1)を混ぜ合わせ、まとめる。

  • 04. 生地を伸ばす

    (3)を台の上に取り出し、麺棒などで厚さ5mmほど、クッキングプレートのサイズを目安に伸ばす。包丁で長さを半分に切ったら、それぞれを2cm幅に切る。

  • 05. グリルで生地を焼く

    クッキングプレートに(4)を間隔を空けて並べ、グリル焼き網にセットする。点火し、ごく弱火で6〜7分、様子を見ながら焼く。

  • 06. 裏返してさらに焼く

    焼き色がついて、クッキングプレートから生地が離れるようになったら裏返し、さらに3〜4分焼く。途中、焦げそうならアルミホイルをかぶせる。

POINT

  • オリーブ油を全体に和える

    野菜はグリルする前にオリーブ油をまんべんなく和えて。全体にムラなくコーディングでき、油の量も少量で済む。

  • プレートに合わせて切る

    生地は間隔を空けて焼くことを考えて、プレートサイズを目安に伸ばしてから、食べやすい大きさにカットしよう。

  • オーブンがなくてもお菓子が作れる

    クッキーやサブレなど、シリアルバーのように厚みのないお菓子なら「ホワロ」で焼成OK!オーブンがなくても、クッキングプレートさえあれば、簡単なお菓子作りにチャレンジできる。

フードコーディネーター 中山 智恵さん

フードコーディネーター
中山 智恵さん

その他のレシピ

購入